ミッキーハウス

世界中から人が集まる歴史30年の老舗カフェミッキーハウス。いったいどんなカフェなのか?

ミッキーハウスサイト画像

ミッキーハウスってどんな英会話カフェ?

ミッキーハウスはとにかくお客さんから愛されているカフェだ。どんな特徴があるのか紹介していこう。

英語は当たり前。英語以外にも触れることができる多言語カフェ

ミッキーハウスの入り口には「英会話カフェ」の看板が掲げられている。
しかし…、お店の中に入ってみると、そこには英語だけでなく他言葉が飛び交う世界。

そう、ミッキーハウスは世界中の言葉に接することができる「多言語カフェ」なのだ。
英語以外にも、フランス語・中国語・イタリア語・スペイン語など、その数全部で11ヵ国語。これだけの数の言語を聞けるカフェは他にないだろう。
言語ごとにテーブルが用意されていて、入場料さえ払えば席の移動は自由。興味がある言語をお試し体験なんてことも可能だ。

曜日によってメイン言語は決まっている

11ヵ国語も扱うので、英語以外の言語は曜日によって変更されるスケジュール表で事前に希望の言語をチェックしよう

月:英語・ポルトガル語・スウェーデン語
火:英語・スペイン語・イタリア語・ロシア語
水:英語・フランス語・中国語・ヒンディー語
木:英語・ドイツ語・ロシア語・ポーランド語
金:英語パーティー・フランス語・ドイツ語
土:英語・中国語・スペイン語・イタリア語・タイ語・インドネシア語
日:英語・韓国語・ベトナム語

愛される老舗

ミッキーハウスは高田馬場で30年以上の歴史を持つ老舗カフェ
これまで多くのお客さんに愛されてきた。特に常連さんの愛情は深い。

新規のお客さんに対してもとても友好的で、楽しくジョークを言いあったり、ときには真面目に話をしたりと会話が絶えない。
日本にいながら外国人とそんな関係が築ける貴重な場所だ。

外国人の親友ができる

カフェには毎日、世界各国の人たちが集まってくる。
英語圏や、アジア・ヨーロッパなど各国の人が混在するので、英語教室のような先生と生徒の関係ではなく、普通の友人としてざっくばらんに話をできる関係がそこにはある。バックグラウンドが異なるからこそ、より違いを受け入れることができる。

何気ない日常会話で、海外の文化や歴史・習慣・食事・芸術・政治・スポーツ・価値観などに自然と触れられるぞ。
誰とでも対等に話ができ、気が付いたら外国人の親友ができていたなんてことも不思議じゃない

基本情報

■入場料
一般:1,900円
学生:1,500円
※お得な回数券や月間パスあり

■料金
アルコール:500円~
ソフトドリンク:350円~
スナック類200円

■営業時間
平日:18:00~23:00
土-日:13:00~18:00

■住所
東京都新宿区高田馬場2-14-4 八城ビル4F