スタディステーション

英語教室の外でも英語を勉強したい、そんな方におすすめの有料自習室スタディステーション。いったいどんな自習室なのか?

スタディステーションサイト画像

スタディステーションってどんな自習室?

自分だけの空間で勉強できる本格的な自習室をお探しの人へ、スタディステーションの特徴を紹介してみたいと思う。

月単位での契約

スタディステーションは月単位での契約を採用。
月単位で契約することによって、6:00~23:45の時間帯ならいつでも好きなときに利用することができる。家族と一緒に住んでいると一人になれる場所をつくるのもなかなか難しいが、スタディステーションがあることによって隠れ家的な場所ができ、気持ちに余裕が生まれる。

たとえば英語教室に行く前の予習や帰りの復習に利用すれば、より勉強効率が上がるぞ。

完全指定席

席は自分の場所が決められる完全指定となっている。そのため、英語学習に使う本や荷物を置くことができ、お気に入りのアイテムを備えておくことも可能。
自分流のカスタマイズOKだ。
いつも自分が使う席なので、見ず知らずの方が座った席には抵抗があるという綺麗好きな人も安心して利用することができる。

サイレント室とPC/電卓室に分かれている

部屋は、サイレント室PC/電卓室の2つが用意されている。

有料自習室の場合、わざわざお金を払ってまで利用しているくらいなので、お客さんも勉強する意識の高い人が多い。だから、周囲に気を配ることもできサイレント室は本当に静か。
逆に「静かすぎるとダメだ」「ある程度音があった方が集中できる」という場合には、PC/電卓室を選択するのもよいだろう。

充実した設備

各ブースは背中側をパーテーションで仕切られているので、人の目を気にすることなく好きな作業に没頭できる。
また、自習室内には鍵付きロッカーも設置されているので、貴重品を置きっぱなしにするのが不安な人はここに荷物を預けることをおすすめする。
さらに嬉しいことに、ウォーターサーバーや、コーヒーや紅茶・煎茶などのフリードリンクも用意されているので、勉強に疲れたときには休憩スペースで息抜きしてもよいだろう。
建物の1階にはセブンイレブンが入っており、また、近所には飲食店やカフェが多数あるので、ご飯を食べる場所にも困らず1日中いることもできるぞ。

基本情報

■入会金
1,000円(税込)

■利用料
15,000円(税込)(PC・電卓席 / サイレント席)

■営業時間(新宿・代々木自習室)
6:00~23:45

■住所
東京都渋谷区代々木2-23-1-2F