イーオン

知らない人はいない大手英語教室イーオン。その魅力は何なのか?特徴や評判について分かりやすくまとめてみた。

イオンサイト画像

イーオンってこんな教室

イーオンといえば、聞いて知らない人はいないくらい老舗の英語教室。 ネイティブ教師が業界の主流になりつつあるなか、あえて日本人教師を重視したり、複数人でのコミュニケーションスキルを鍛えたりと、独自性あふれる教育体制が特徴だ。

気軽に相談できる日本人教師の存在

多くの人は「どうせ習うなら外国人教師がいい」と思うかもしれない。「高いお金を払って日本人に習うのはなんか嫌だ」みたいな。でも、そんな人たちに対してイーオンはあえて日本人教師を推している
同じ日本人だからこそ素朴な質問ができたり、勉強方法を相談できたり。さらには悩みも理解してもらえる。現に、日本人教師を採用したことによって受講生を劇的に成長させた実績もある。

複数人でのコミュニケーションスキルを鍛える

多くの英語教室では、レッスン形式はマンツーマンか、グループレッスンを採用している。
たしかに講師との会話だけに集中すればスムーズに授業を進めることができる。
でも、実際の生活では複数人で話す機会の方が多い。それは英語でも同じ。そして日本人はこの大勢で話すということがとても苦手だ。だから、イーオンでは複数人で話すトレーニングを取り入れている。話をふられるのを待つのではなく、自分から食い込んでいくような実践的なスキルを養うことができる

教室の外でも学べるプログラムを用意

スピーキングや文法などの苦手な分野を集中的に学習したい。そんな希望に応えるべく、イーオンでは自宅学習プログラムも準備されている。
大量のコンテンツが細かくコース設定されているから、予習・復習に使えるのはもちろんだし、時間があるときに集中的に受講して短期間で成長することも可能だ。

イーオン独自のL&Aメソッド

日本人の弱点を徹底的に分析し、開発した勉強法。それがイーオン独自のL&Aメソッド
L=Learningとは「知ること」A=Acquisitionとは「使うこと」
Lでは会話するための基本的なルールを身に付け、Aでは表現力を身に付ける。両方を行うことによって、確かな英語力を養うことができる。

中国語コースも設置

イーオンでは中国語コースも設置されている。英語だけじゃ物足りないという向学心あふれる人は、中国語にトライしてみるのもありだ。旅行や出張で使える簡単なフレーズを学ぶ初級コースから、通訳・翻訳の技術まで学べる上級コースまで用意されている。

口コミ・評判

■講師やスタッフの方々が明るく話しかけてくれたので、すぐに馴染むことができました。私の実力や成長具合を把握してくれていたので、応援されているようでとてもうれしかったです。

■日本人講師ももちろんいいですが、ある程度会話ができる方はネイティブ講師の方がよいかもしれません。そっちの方が違う文化に接することができて楽しいので。講師の質は全体的に高かったので満足しています。

■とにかくスタッフが親切でした。ただ唯一困った点は、スタッフの人数が少ないせいか、予約キャンセルなどで電話してもなかなか取ってもらえなかったことです。他はおおむね良かったです。

■無駄に高いコースを進めてくるわけでもなく、こちらの話を聞いた上で、私に合う内容や料金のコースを提示してもらえたのが好印象でした。支払いや講師に関する不安や疑問も解消してくれ、真摯に対応してくれたところに好感が持てました。

■グループレッスンだったのですが、簡単な日常会話から始めたり、先生が冗談を言ってくれたりしたので、リラックスしてスタートすることができました。おかげさまで、グループの人たちとも仲良くでき、楽しく学習することができました。

基本情報

■入学金:30,000円(税抜)

■レッスン料(グループ)
1レッスンあたり2,285円(税抜)~

■コースの種類
グループ
マンツーマン

■開講時間(新宿南口校)
平日 12:00~21:00
土 10:00~19:00

■住所(新宿南口校)
東京都新宿区西新宿1-1-7 MSビルディング6F